健康保険のご案内

医療費控除

被保険者とその家族(被扶養者)が、1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費の合計が一定額を超えた場合、確定申告すると所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

控除の対象となる主な医療費

  • 保険医療機関等に支払った治療費
  • 治療や診察に必要な医薬品の購入費
  • 入院時の食事療養の自己負担
  • 歯科の保険適用外の費用
  • 妊娠中から産後までの診察代と出産費用
  • 6か月以上寝たきりの人のおむつ代で医師の証明書があるもの
  • はり・きゅう、マッサージ、柔道整復師の施術代
  • 訪問看護ステーションの利用料

※上記医療費以外にも入院・通院に伴う交通費なども対象となることがあります。

控除の対象とならない主な医療費

  • 健康診断、人間ドックの費用
  • ビタミン剤などの治療に関係ない医薬品の購入費
  • 入院時の身のまわりのもの(寝巻きや洗面道具など)の購入費
  • 入院時、治療に関係なく本人の希望でとった出前の代金や特別室料
  • 単なる疲労回復のためのはり、きゅう、マッサージ、柔道整復師の施術代 等

控除額の計算のしかた

医療費支払いの仕組み

※詳細は国税庁ホームページ「タックスアンサー」を参照ください。

 https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/index2.htm